« 戦ふ図書館員 | トップページ | のと鉄道の路線短縮 »

2004.03.22

国立国会図書館、「週刊文春」納本受入

 以前の記事で触れた、国立国会図書館が出版差し止めされた「週刊文春」の受入を保留していた件について、本日無事受入が行われました(アサヒ・コム)。文藝春秋社が納本誌を送付したのは3月16日の出版禁止仮処分決定前であり、納本誌の送付=既に流通ルートに乗った=販売差し止めの範囲外である という判断が下されたようです。
 本日最大のB級ニュース。国民年金PRの江角マキコさんは未加入、社会保険庁抗議(アサヒ・コム)。そういえばタレントさんは個人事業主だから厚生年金ではなく国民年金なんだ、と再認識。確かモデルになる前は実業団バレーの選手だったはずだから、そのときは厚生年金に入っていたんじゃないか?手違いで切り替え損ねたのでは?と思いググったらやはりそうでした。

 22日は3月も末だというのに雪が降ってもおかしくない寒さ。故障して修理に出していた大きいこたつが前日に戻ってきていて助かりました。花冷えという言葉がありますが、これは寒くなりすぎです。
 いつもチェックしているデイリーポータルZ(以下、DPZ)の本「おとなの自由研究」を連れ合いが買ってきてくれました。二人でページをめくっていて何か違和感があると思ったら、本文が縦書き、写真がモノクロでした。Webそのものではないので仕方がないのですが、うなぎパイを食べているかのような心持ちになりました。でも大好きなキャラクター「はまぐり刑事」が描き下ろしも含めてたくさん登場していたのでやはり買ってよかったと思いました。
 筆者のお気に入り記事は本に収録されている中では「ネコだまりを訪ねて」と「河原でバウムクーヘンづくり」、収録外では「サンノゼ」シリーズ(確かこれが第1回)、「新幹線品川駅開業記念 品川へ新幹線で行ってみた」などです。必ずしも役に立ちそうもなくばかばかしいけど面白そうなことに真面目に取り組もうとする(でも時々無気力な)スタッフの姿勢が良いです。これからも毎日チェックします。

|

« 戦ふ図書館員 | トップページ | のと鉄道の路線短縮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/339828

この記事へのトラックバック一覧です: 国立国会図書館、「週刊文春」納本受入:

« 戦ふ図書館員 | トップページ | のと鉄道の路線短縮 »