« 未知なるライブラリアン | トップページ | 明日は歯医者 »

2004.03.15

都立図書館のデータベース

 Liblog Japanによれば、 都立図書館,三種類のDBを新規公開 とのこと。ラインナップは以下のとおり。
 ・貴重資料画像データベース
 ・東京関係雑誌記事索引
 ・しらべま専科(レファレンス事例データベース)
 興味のあるところから、「しらべま専科」を使ってみました。「質問種別:事実調査」の検索結果がバラエティに富んでおり面白いです。「調査に使用した資料」のリストも掲載されており、図書館情報学を学ぶ学生さんのレファレンス演習課題などにもぴったりだと思いました。

 図書館雑誌の最新号が今日自宅に届いたのですが、投稿欄に掲載されていた以下の本が気になります。

 晴れた日は図書館へいこう / 緑川聖司作 ; 宮嶋康子絵. -- 小峰書店, 2003. (文学の森)

 「児童文学にみる図書館の理想像」とまで持ち上げられているのですが、こういうのを目にすると突っ込みたくて仕方ありません。やはり現物を取り寄せるしかないでしょうか。

|

« 未知なるライブラリアン | トップページ | 明日は歯医者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/304420

この記事へのトラックバック一覧です: 都立図書館のデータベース:

« 未知なるライブラリアン | トップページ | 明日は歯医者 »