« 幻の納豆入りラーメン | トップページ | 広い世界にただ1人・・・だけではないのです »

2004.04.02

「トロと流れ星」感想など

 4月1日。自分自身は職場異動なしでしたが、何名かの遠くへ旅立たれる方や多忙な部署に移られる方が挨拶に訪れ、なかなかあわただしい1日でした。皆様のご活躍を心よりお祈りします。

 夕方は歯科治療の後、再びLALAガーデンに赴き、3月28日付け記事で取り上げた「まちの図書館でしらべる」を無事ゲット。それから、前夜のうらみをはらすかのように、イタリアンバイキングで食べまくりました。
 それから、発売日をひたすら心待ちにしていたPS2のゲーム「トロと流れ星」を隣のワンダーグーで購入し、帰宅後プレイ。プロローグがかなり長く、続く1stステージをクリアするのに1時間かかりました。日頃あまりゲームをやらないので的確な評価になっていないかもしれませんが、一歩間違えればイベントの積み重ねに「作業」の負担を感じさせられるゲームに陥ってしまうところを、決してそうならずに可愛いけどひとくせある動物キャラクターとの交流を笑い楽しみながらこなせていけるように作られており、ドラマとしても十分鑑賞に堪えるようになっているのはさすがです。
 最近、どうも自分がこうありたい、達成したいと願う仕事内容と、現実の能力とのギャップとに対する焦燥感が頭を離れず、気持ちが不安定になりがちで連れ合いにも迷惑をかけてしまうことが多いのですが、やはりたまにはこんな風に喜びに身を任せ、心を解放するひとときも必要なようです。明日からしばらくはトロたちとの出会いを励みの一つとして暮らしていきたいと思います。

|

« 幻の納豆入りラーメン | トップページ | 広い世界にただ1人・・・だけではないのです »

コメント

トロと流れ星、もう、一日かけても、パンク鶏から道を譲ってもらうだけで、進展しません、ネタばれしていいから助けてください。お願いします。

投稿: 後藤祥子 | 2004.04.07 21:34

後藤さん、初めまして。
トロと流れ星ですが、実はBlogに書いて以降本業多忙のため全くプレイできず歯がみする日々を送っております。(T_T)

道を通り抜ける方法については、ここでネタばれしてしまうとやはり差しさわりがありそうなので、詳しくは直メールでお知らせしたいと思います。

投稿: MIZUKI | 2004.04.07 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/384204

この記事へのトラックバック一覧です: 「トロと流れ星」感想など:

« 幻の納豆入りラーメン | トップページ | 広い世界にただ1人・・・だけではないのです »