« 【Web記事】日本発学術論文誌の強化 | トップページ | Yahoo! 知恵袋 »

2004.04.10

イラク日本人人質事件発生

 2日ぶりのBlog更新です。
 所属する課が仕切る大型イベントの開催が来週に迫り、この水~金曜日は21時~22時近くの帰宅が続きました。イベントは毎年開催されるので、この時期はいつも細かな段取りの打合せや、ディスプレー作りの実作業に追われます。職場の雰囲気もとげとげしがちで、また、当然のように通常業務はたまりまくりなので、焦燥感5割増し状態です。筆者は職場の正職員の中では課長を除くと一番年上なのですが、いい先輩じゃなくて本当にごめんよ、といった心境です、今。
 そんなことをしている間に、木曜日、イラクの武装グループによる、自衛隊の現地撤退を求めた日本人3名の人質事件が起きてしまいました。日本が派遣中止を解放交渉の選択肢から外したことで、人質の家族や市民団体から非難を受けています。非難を受けることは仕方がないと思うのですが、だからといって誘拐という暴力への屈服と派遣継続とを秤にかけた結果後者に重みが置かれたことを責めることはできません。政府には決して3名の命を軽んじることのないように、うまく手持ちのカードを切って交渉を有利に運んでいただきたいものです。

|

« 【Web記事】日本発学術論文誌の強化 | トップページ | Yahoo! 知恵袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/420863

この記事へのトラックバック一覧です: イラク日本人人質事件発生:

« 【Web記事】日本発学術論文誌の強化 | トップページ | Yahoo! 知恵袋 »