« 母校への墓参 | トップページ | 大学図書館を見学して »

2004.05.31

暑い1日と著作権法改正案

 1時間近くかけて書いた今日の日記が、一度のサーバエラーで全部消えました。以前同じことがあってからかならず別のテキストエディタにコピペするよう気をつけていたのですが、うっかりして忘れたまま書き込みしようとしてエラーになり全部消えてしまいました。覚えている限りのことを再度書いてみます。

 Copy & Copyright Diary@JUGEM で、今音楽CDの逆輸入禁止問題についての衆議院での審議経過をすべて通覧(!)の上要点をピックアップしたものが掲載されていました。読むにつけ、そもそも何でこれ参議院を通過できたんだろう?と疑問に思えて仕方ありませんでした。
 音楽CDの問題だと世間の皆さんは割と共感してくれていますが、図書や雑誌の貸与権の話でも果たしてこれほど親身になって考えてくれるかというとどうかな、と思います。やっぱり業界の人が真剣に動かないとだめなんでしょうね。

 今日は暑くてひたすらうだっていました。職場である図書館内は、場所によって大幅に温度・湿度が異なります。閲覧室や書庫のあるスペースは割と風通しもよく、人もほどほどにしかいないのでさわやかな空気がただよっています。しかし事務机のあるスペースの周囲だけ、熱い壁ができてしまいます。人は大勢いるわパソコンは8台もあるわなのでまあ当然です。この5月末からうだっているようでは夏は乗り切れないでしょう。しかし今日の、屋外30℃を超える暑さには屈服するしかありません。明日は季節らしく最高気温10℃台だそうで・・・壊れるかも。

 夜家に戻って自blogをチェックしたところ、アクセスカウンタ4,000番を自踏みしてしまいました。確か先日3,000番の時も踏んだような。ということでそれぞれの時に取っておいたキリ番カウンタの画像を貼り付けてみます。

3000counter.gif    4000counter.gif
貼っておいて言うのもあれですが、なんだかなあ、といった感じです。

|

« 母校への墓参 | トップページ | 大学図書館を見学して »

コメント

私も、書籍・雑誌の貸与権について、全くと言っていいほど盛り上がっていない状況に、時々くじけそうになります。
だからといって、口を閉じてしまえば、それで終わりです。
何度でも何度でも、問題点を指摘していくことで、きっと道が開けると思いますので、お互い頑張りましょう。

投稿: 末廣恒夫 | 2004.06.01 01:07

末廣さま、コメントいただき大変恐縮です。
図書館の現場において例えば貸与権の問題が認識されていたとしても、文化庁での検討が進むなり、日図協に目に見える動きがあるなりしてお尻に火がつかない限り動かない(あるいは動けない)方も多いのかもしれないと想像しております。
私自身、この問題についてはまだまだ勉強が必要と痛感しているところです。これからもそちらのblogなどで動きをチェックして、問題点について掘り下げて考え、このサイトで話題にしていきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: MIZUKI | 2004.06.01 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/688551

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い1日と著作権法改正案:

» 無料アクセスカウンター [アクセスカウンター.com]
 はじめまして。blogを始めました。どうぞよろしくお願い致します。  当サイトの母体は無料アクセスカウンターレンタルサイトです。これからブログを通じて、... [続きを読む]

受信: 2004.10.21 18:05

« 母校への墓参 | トップページ | 大学図書館を見学して »