« 【図書館系】アインシュタイン博士の恋人の職業&山中湖情報創造館 | トップページ | メーデー参加 »

2004.05.01

栃木食べ歩きミニツアー

 本日はお休みを取り、日帰りで「栃木食べ歩きミニツアー」に出かけてきました。
 自宅から車で1時間半ほどで宇都宮に到着、2つの餃子店で餃子を賞味した後、佐野に移動。「佐野プレミアム・アウトレットモール」で買い物の後、晩ごはんに佐野ラーメンをいただいて、無事自宅に戻ってきました。
 宇都宮という街には初めて行きましたがかなりの都会でした。商店街の建物には年季の入った物も多く、また、不況のためか閉店になった百貨店の建物がそのまま放置されていたりしていましたが、不思議とうらぶれ感はなく活気に満ちている印象を受けました。きっと歴史の重みが違うのでしょうね。自宅からも案外近いことですし、今度もっとじっくり探究してみたい街です。
 やはりたまにはこんな風にひがな1日遊び回ることも必要だと認識しました。最後にせっかくなので食べ歩いたお店と感想を記しておきます。

青源みそしる亭・・・味噌スープの水餃子ということで、味噌ラーメンのようなしつこい味付けなのでは?という先入観がありましたが、見事に打ち砕かれました。さっぱりした味付けで、餃子そのものの味わいが生きていて、後味も良い水餃子でした。本来老舗のお味噌屋さんなだけあって、おみやげコーナーには味噌製品がいっぱい。辛味噌と味噌ニンニクを買ってきましたが、普通のお味噌も買ってくるんだったと後悔しております。

みんみん本店・・・連休とは言え一応平日なのに20名近くの行列ができていて驚きました。餃子自体に決して濃くなくでもしっかり味付けされているので、たれは醤油とお酢のみ、ラー油は(店内にも張り紙がありましたが)必要ありませんでした。焼き餃子と揚げ餃子をいただきましたが、焼きはもちろんのこと、揚げ餃子で「おいしい」と思ったのはここの餃子が初めてでした。

参照:宇都宮餃子会

手打ラーメン太七・・・参考にしたマップ(る○ぶ情報版)がわかりづらく、店にたどりつくのにずいぶん遠回りをしてしまいました。筆者は青ねぎラーメンをいただきました。チャーシューメンはちょっとしょっぱめだったみたいですが、青ねぎラーメンはほどよい味付けで、普段スープはほとんど残す筆者が今日は4分の3量ぐらいを飲むことができました。麺は軽いけどコシがあってなかなかいい感じでした。

参照:佐野観光情報・ラーメン会

|

« 【図書館系】アインシュタイン博士の恋人の職業&山中湖情報創造館 | トップページ | メーデー参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/518312

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木食べ歩きミニツアー:

« 【図書館系】アインシュタイン博士の恋人の職業&山中湖情報創造館 | トップページ | メーデー参加 »