« 「がんばること」についての一考察 | トップページ | Blogのポリシー »

2004.05.15

ゆうき図書館

 夕方の残業中、何の気なしにNHKの18時のニュースを見ていたところ、「明日茨城県結城市にハイテク図書館開館」というニュースが流れておりました。ニュースの概略は次のとおりです。
・これまで結城市には図書館は公民館図書室(蔵書は児童書中心)しかなかったため、初めての本格的図書館オープンとなる。
・図書にはICタグを埋め込んであるため、貸出時に図書を重ねた上に利用カードを置いてスキャンするだけで重ねた全部の図書の貸出処理ができる。
・玄関の返却ポストとカウンターはベルトコンベアで接続されている。
・収蔵図書をリモートで選びコンテナで運び出しできる自動化書庫を採用。(日本フ○イリ○グ製)
・現在の蔵書数は約100,000冊であるが、今後は約300,000冊まで増加させる予定。
・以上のような複数部分のハイテク化により、必要人員の削減に成功した。職員数は19人であるが、図書館の規模(広さは4,000平方m)に比して通常必要とされる職員数より少ない配置で済んでおり、コストダウンに成功している。
 図書館が設置される「結城市民情報センター」について、詳しくはこちらに説明が載っていました。使い古された言葉ですが、最近は地方が元気な時代である、というのは本当なのだと思います。

|

« 「がんばること」についての一考察 | トップページ | Blogのポリシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/596248

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうき図書館:

» ゆうき図書館 [Daily News.log]
5月15日に開設したゆうき図書館に行ってきました。 テレビとかでも紹介されていたみたいなんですが、私がこのことを知ったのは「欲しい〜」でも書いたみつばちトート... [続きを読む]

受信: 2004.05.19 18:22

« 「がんばること」についての一考察 | トップページ | Blogのポリシー »