« 心のお守り | トップページ | 暑い1日と著作権法改正案 »

2004.05.31

母校への墓参

 ココログが大変重いです。土日の夜半はやはりサーバが混み合うのでしょうか。
 さて29日(土)、何週間も前から気になっており、しかも家から徒歩で来られる距離だというのに天候不良やら所用やらで足を運び損ねていたお墓、もとい「記念碑」に、ようやく詣でることができました。。

kinenhi.jpg

 5月にしてはきわめて気温の高い日だったので家から徒歩10分の道のりはかなり苦しいものがありました。しかし、そういう思いをしながらもこの場所に詣でることでようやく、母校は無くなってしまったのだということを納得し、気持ちの整理をつけることができたように思います。お花は供えませんでしたが「在学中良い生徒じゃなくてごめんなさい」と合掌してからその場を離れました。

 日曜日は団地の草刈り。土曜に引き続き暑い中汗を流してがんばりました。
 午後は車で30分の町で暮らす実家の母と待ち合わせて近所のデパートで買い物。洋服を買ったりお茶したりしているうちにあっという間に3時間半も経っていました。留守番してくれた連れ合いに感謝すると同時に申し訳ないと思うのですが、たまにこういう日があっても良いのかもしれません。

 今週は会議目白押しで忙しい日々になりそうです。まあ、地道にがんばりましょう。

|

« 心のお守り | トップページ | 暑い1日と著作権法改正案 »

コメント

暑い中,お疲れ様でしたm(_ _)m
目立たない場所にあって,大きさも割合こじんまりとしていて,如何にもあの小さかった大学にふさわしい記念碑では,と思います.隣りに記念植樹されていたタチバナ,今度は育って欲しいものです(開学した時の植樹は枯れてしまったんだとか).

投稿: G.C.W. | 2004.05.31 22:13

G.C.W.様、コメントありがとうございます。
記念碑はそちらのサイトで紹介されていたように、本当にさりげない場所にひっそりとたたずんでいました。木陰ゆえか、鳥のフンが何ヶ所か引っかかっていて少々気の毒でしたが。(^_^;)
開学の時にも橘が植えられていたとは存じませんでした。新しい橘は綺麗な白い花が咲き始めています。今度は長生きすると良いですね。

投稿: MIZUKI | 2004.06.01 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/683057

この記事へのトラックバック一覧です: 母校への墓参:

« 心のお守り | トップページ | 暑い1日と著作権法改正案 »