« 研修インターバル | トップページ | 研修再開 »

2004.07.04

新書マップ

 このたびNIIで開発された新書マップについて、LiblogBlog -T.Shinto's Library-図書館雑記&日記兼用で取り上げられていました。
 この“マップ”についてはアサヒ・コムに掲載されていたのを見て気になっていたのですが、記事を見た6/27の段階ではまだ正式公開されておらず、そのまま研修に入ってしまったので中身をチェックすることができませんでした。なんだか出遅れたようでくやしい思いをしております。(^^;)

 複数のblogで「サイズが固定されていて使いづらい」との指摘がありました。確かに画面サイズ、これで固定とはでかすぎです。今修理に出しているミニノートPC(モニタ解像度800×600)で閲覧したら、使い物にならないでしょう。

 また、やむを得ないかもしれませんが、検索結果で表示される現物の背表紙画像がある図書とない図書があるのは違和感を覚えました。あと、背表紙画像にリンクがはってあったので、ここからもWebcat Plusを参照できるのか?と思ってクリックしたところ、大きい画像が表示されただけでした。これは何か意味があるのでしょうか?それから、ヘルプなしでも十分使えると言えば使えるのですが、一応ヘルプページは欲しいところです。

 それでも、Webcat Plusと同じエンジンを使っている(らしい)連想検索で導き出された結果が表示される星図のようなマップは美しいです。そこからさらにWebcat Plusの検索結果を参照できるのも親切。複数のカテゴリー間が思いがけなく関連しているなど、本という宇宙の魅力を純粋に楽しむには良いシステムかと思いました。

|

« 研修インターバル | トップページ | 研修再開 »

コメント

はじめまして、akirといいます。

「新書マップ」繋がりで流れてきました。
貴重なご意見参考になりました。

「新書マップ」は最近一番衝撃を受けた
サイトだったので、今後に期待です。

ではでは。

投稿: akir | 2004.07.04 19:25

Flashは、画面に合わせてリサイズできます。
マウス右ボタンで現れるメニューで「すべて表示」を
選ぶとウィンドウサイズにフィットします。

私は幅5cmくらいの窓でクルクルさせて遊んでいます。

投稿: flash mania | 2004.07.04 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/897102

この記事へのトラックバック一覧です: 新書マップ:

» + 「図書館をもっと身近に」から我思ふ [Ordinary World]
「図書館をもっと身近に」(NHK) 久しぶりに日曜日ゆったり出来たので、NHK(TV)をつけてインターネットしていました。すると非常に興味深い番組が放送さ... [続きを読む]

受信: 2004.07.04 19:15

» + アナログを満たすデジタルツールとしての「新書検索」 [Ordinary World]
[新書・選書をネットで検索 7千冊を千のテーマに分類 - asahi.com : 文化芸能]よりあるテーマに関連した新書・選書をすぐに探せるネット上の検索システ... [続きを読む]

受信: 2004.07.04 19:22

» 新書マップ。 [Biblog @ Maniko KATSURA]
テーマ別に新書が検索できる「新書マップ」が面白い。 国立情報学研究所(NII)のWebcat Plusの連想検索機能を新書・選書に特化して作られたもので、一般公... [続きを読む]

受信: 2004.07.19 06:09

« 研修インターバル | トップページ | 研修再開 »