« Googleに関する素朴な疑問 | トップページ | 北海道旅行短報(2) »

2004.09.20

北海道旅行短報(1)

 今日から連れ合いと義父母と一緒に北海道旅行に来ています。本日は札幌を回りましたが、この街を離れて二年半しか経っていないにも関わらず建物の栄枯盛衰の激しいことに驚くばかり。職場でいきつけだった居酒屋は閉店し、工事中だったJR札幌駅はピカピカのビルになっていました。
 最もショックだったのは先日の台風による木々の倒壊。空港から宿までの間に寄ったわずか二つの山(羊ケ丘と大倉山)のいずれでも、相当太い樹木が根元から倒れ幹がベリベリに裂けていました。改めてこの地に加えられためったにない災害の脅威を見せつけられた思いです。
 でもいきつけだった国道36号線沿いのラーメン店「玄咲」が健在なのはうれしい限りです。このお店は札幌ラーメンの王道ではないさっぱり味のせいかアンチな方もいるようですが、筆者はかなり好み。二年半ぶりに食して変わらない味に安心いたしました。
 夜はすすきので地元の新鮮な魚介類をたっぷり身体に取り込みました。何だか心にも栄養が注入されたような気がします。
 旅行は後二日。明日は美瑛方面に出向く予定です。雨天だそうですが少しでも小降りになることを願っています。

|

« Googleに関する素朴な疑問 | トップページ | 北海道旅行短報(2) »

コメント

前回の台風の被害、北海道ではかなり深刻なようですね。札幌在住の僕の友人も、駐車場に大木が倒れてきて車の屋根をつぶされたとか、保育園の屋根が吹き飛んだとか(しかも保育園でお誕生会の最中に!)、公園の樹木が、根こそぎばたばたと倒れていたり...以外とマスメディアでは報道されていないんですよね。

投稿: まる3@山中湖 | 2004.09.21 11:18

台風18号で北大のポプラ並木が倒れたとか、札幌で暮らす母親の知り合いのお宅の庭に近所からいろいろな生活用品が吹き飛ばされてきたとか、そういう話は伝え聞いていたのですが、怖さを実感としてとらえるにはやはり実際に被害状況を見ないとわからないものですね。
旅行短報(3)にも書きましたが、小樽市営の鰊御殿の受けた被害については訪問するまで全く知りませんでした。
北海道にあのような台風が襲来するのは非常にまれなので、住んでいる方の恐怖はいかばかりだったかと、ただ推測するしかできませんが、改めて被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げたいと思います。

投稿: MIZUKI | 2004.09.23 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/1483315

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行短報(1):

« Googleに関する素朴な疑問 | トップページ | 北海道旅行短報(2) »