« Internetの誕生日 | トップページ | 残業姫? »

2004.09.03

朝一番の煮えと反省

 本日朝一番で、昨日の会計上のミスについて先方にご連絡したところ、えらい強気のおば様に責め立てられて、朝から  ○| ̄|_  な気分に。結局は先方で何とかしてくれることになったのでよかったのですが。
 しかし、100%こちらの非であり、また、相手が便宜を図ってくれたにもかかわらず、相手に強気で論破されるとどうしてこんなに腹立つのでしょう?こちらは確かに商売の厳しさを知らなくても生きていける親方日の丸な立場なのですが、そんなこわい言い方をしなくてもいいじゃない?という感じです。
 二度と同じミスは繰り返さないぞ、と思うと同時に、こういうささいなことで逆ギレする自分を省みて(寸止めでしたが)もっと大人になろう、と誓う筆者なのでした。
 ちなみに自分は論破するよりも、相手の首を真綿で段階的にじわじわ締め上げる方が好みです。どちらかと言えば。(^_^;)
 でも実際は相手を行き当たりばったりの発言で押し切る機会の方が多いので、心の奥底では有無を言わさぬ理詰めで相手を押し切ることに憧れているのかもしれません。
 ―とにかく、もうInternetより年上なのだから、もう少し落ち着けるよう努力することにしましょう。

|

« Internetの誕生日 | トップページ | 残業姫? »

コメント

実はインターネットやITはドックイヤー(犬の1歳は人間の7歳に相当する..)とのたとえもあり、インターネット35周年ということは、人間でいえば245歳ということになるかもしれません。う〜ん、ヨーダにでもならなければ..まだまだ未熟な丸山です。

投稿: まる3@山中湖 | 2004.09.04 17:27

コメントありがとうございます。
なるほど、インターネットと人間の成長とは必ずしも同列には数えられないということですね。

成長の遅い人間であるからこそ、流されずに地に足をつけた生き方というのもまたありなのかもしれません。1日1日をじっくり大事に生きたいものです。

投稿: MIZUKI | 2004.09.05 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/1350251

この記事へのトラックバック一覧です: 朝一番の煮えと反省:

« Internetの誕生日 | トップページ | 残業姫? »