« 図書館員が「働く」ということ | トップページ | 静かな1日 »

2005.01.27

「レゴブロック王選手権」試聴感想

 ここ2日ほど、家に帰ってきてもPCには向かうものの何も書けない状態が続いていました。たまっている仕事は地道に1つずつ片づけていくしかないとわかってはいるのですが、昼間は電話がかかってきたりして必ずしも仕事に集中できるわけではありません。しかもお世辞にも仕事が速いとは言えないときているので、結局少なくとも2時間は残業する羽目に。どうかダンドリの神様が降りてきてくれないかと願う毎日です。

 そんな中でも、今日はすっ飛んで帰ってきて「レゴブロック王選手権」を無事見ることができました。
 豊富な種類で圧倒的な物量の部品で組まれる作品群にただため息をつくばかり。個人的にはKさんが最初に脱落したのが意外でした。でもあのインテリア作品にはぜひ真似してみたい、と思わせるものがありました。
 ひとつだけ気になったのは優勝作品の一部にあの食べ物が使われていたことです。作品そのものが可愛らしく遊び心いっぱいで技術的にも申し分のないものだっただけに、どうしてもあの一件を連想してしまう自分の思考回路に自己嫌悪を覚えました。
 あと、一緒に番組を見ていた連れ合いが、最終候補に残ったお三方とも決勝作品において何らかの形でトレインを使っていたということに気づきました。筆者がレゴトレインに抱いていたのはEJLTCなどの印象から「The 漢の世界」というイメージでしたが、それだけがトレインではなく、SF、童話などバリエーションに富んだレゴワールドを生み出しうるのだということが今日わかりました。しかしこの番組でトレインの魅力がわかっても、普通の町のおもちゃ屋さんで購入することはできません。これでレゴジャパン本社に一般から問い合わせが行くなどしたら町売りも考えてくれるかしら?と髪の毛一本ほどの期待をしている筆者なのです。

|

« 図書館員が「働く」ということ | トップページ | 静かな1日 »

コメント

>ひとつだけ気になったのは優勝作品の一部にあの食べ物が使われていたことです。
>作品そのものが可愛らしく遊び心いっぱいで技術的にも申し分のないものだっただけに、
>どうしてもあの一件を連想してしまう自分の思考回路に自己嫌悪を覚えました。

いやぁ・・・あの一件を知ってる人はみんな頭をよぎってますよ。審査員にその人もいますしね。あれは脅迫かとw(ウソですよ)

投稿: 0205 | 2005.01.30 10:22

0205さん、こんにちは。
放映当日残業放り出して飛んで帰ったツケは翌日きっちり払う羽目になってしまいました(笑)。でも後悔はしておりません。
某食べ物の件、某Oさん(某が多すぎ)も突っ込みを入れてらっしゃいましたね。良かった、私は1人じゃなかった!と思いました。
そちらで採集されたレゴ記事も見させていただきました。日頃はレゴ血中濃度がさほど高くないと思われる市井のみなさまの感想がこんなに楽しいとは思いもよらず。「6年生で未だ」には多少ずきずきときましたが。(^^;)

投稿: MIZUKI | 2005.01.30 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/2717233

この記事へのトラックバック一覧です: 「レゴブロック王選手権」試聴感想:

« 図書館員が「働く」ということ | トップページ | 静かな1日 »