« 町を歩きたい、でも歩けない | トップページ | 夕凪の街 桜の国 »

2005.01.31

おつかれさま、ゆず。

 今日から仕事関係の研修。事前にもらったスケジュール表を見て覚悟はしていましたが、かなりハードに内容が詰め込まれた講義内容です。しかも講師の先生の真ん前の席というおまけつき。でもその道の第一線を走られている先生の、豊富な知識と味のある語りとに引き込まれ、がんばって眠らずに済ませることができました。
 研修参加者の懇親会に出た後帰宅しネットにアクセスすると、友人のWebサイトにマンガ家須藤真澄さんの愛猫ゆずちゃんが亡くなられたとの情報が。急いで須藤さんのサイトをチェックしたところ、こちらに訃報が載っていました。昨年読んだ須藤さんのマンガでめっきり年老いた彼の近況を知り、「あのゆずちゃんがおじいちゃんねえ・・・」と感慨にふけっていた矢先のことでした。「(姿は消えても)昨日までとまったく同じようにわたしたちと暮らしています」という須藤さんのお言葉の通り、彼はずっとずっと愛してくれた「まま」たちの隣で生き続けることでしょう。ゆず、マンガを通じて長いこと幸せを分けてくれて本当にありがとう。

 このことだけでなく、何だか昨日今日は世間に衝撃的な出来事が多いです。1990年代に活躍されたマンガ家中尊寺ゆつこさんの早すぎる死。ファンではありませんでしたが同じ時代に生きた人間として寂しさを覚えました。それから、中村七之助くんの逮捕と謝罪会見。梨園という厳しいしきたりとひいき筋あっての世界で最もしてはならないことをしてしまった末息子の姿をあえてマスコミのカメラの前にさらさせた中村屋の意向など、重いものがあります。

 また、個人的な事件としては、こんなことがありました。本日、愛車のウインカーを点滅させるレバー部分が故障し、点滅を止める位置にレバーを戻してもなお点滅音だけが止まらずカチカチと鳴り続ける、大変にストレスのたまる状態に。しかもレバー部品のどこかがすり切れでもしたのか、走行中に樹脂が焦げるような臭いが充満するのです。何も研修で忙しい日に壊れなくても(-_-;)。研修が終わったら近くのディーラーにでも駆け込むより他なさそうです。あぁ、厄日。

|

« 町を歩きたい、でも歩けない | トップページ | 夕凪の街 桜の国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/2762148

この記事へのトラックバック一覧です: おつかれさま、ゆず。:

« 町を歩きたい、でも歩けない | トップページ | 夕凪の街 桜の国 »