« 地震など雑感 | トップページ | レゴ・ベルビル(Belville)アンデルセンシリーズ発売 »

2005.02.19

そして2月は逃げていく

 つい先日節分だったと思ったのに、気づけばもう2月も後半を迎えております。3月はもうすぐ目の前です。職場の大規模なシステム入れ替えが2月末~3月に予定されているのは前からわかっていたはずなのに、「どこか遠くへ行きたい」と3月初めに研修出張の予定を入れてしまったバカな私(;_;)。一応、親組織とのシステム運用の連絡窓口担当なんですが。しかも出張している間に、全国の窓口担当者に招集がかかる連絡会議が開催されますし。とりあえず会議には上司が出席してくれることになりましたが、失敗したなー、という思いでいっぱいです。大きい会議の時に恒例になっている職場仲間の飲み会にも参加できないのも残念です。(どちらかと言えば会議よりそっちの方が(自粛))

 気の晴れないことというのは続くもので、今週に入り連れ合いに、以前患っていた眼病が再発していたことがわかりました。最初の発症時に入院加療を余儀なくされて以降、今回で3度目ぐらいの発症となります。とにかく目薬をさぼらず点眼し心身を休養させることで回復につながる病気なので、週末のお出かけ予定はキャンセルしのんびり過ごす予定でおります。ついでにようやく治りかけてきた自分の風邪もきっちり治すことにしましょう。

 その他の出来事。職場で往年の映画俳優の話題になり、年配の非常勤さんが
「昔銀座の街で見かけた有島一郎さん(allcinema ONLINE)は役柄のイメージに反して大変ダンディーで素敵だった」
というお話をされた際、
「へぇ、あの若大将の気弱でとぼけたお父さんを演じていた有島さんがねえ」
と反応したら、妙に感心されました。どうやら筆者の世代(1960年代末期生まれ)で映画の「若大将シリーズ」を知っているのが意外だったようです。でも実は若大将シリーズ以外での有島さんのお姿は存じ上げません。しかも映画を見たのは映画館のスクリーンではなくブラウン管ですし。そうか、ダンディーかぁ、としばししみじみ。

|

« 地震など雑感 | トップページ | レゴ・ベルビル(Belville)アンデルセンシリーズ発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/2990253

この記事へのトラックバック一覧です: そして2月は逃げていく:

« 地震など雑感 | トップページ | レゴ・ベルビル(Belville)アンデルセンシリーズ発売 »