« 『図書館学と情報学、法情報学』感想 | トップページ | ココログ最大ディスク利用容量増加 »

2005.03.01

心のために一杯のお茶を

 月曜日。朝10時に新図書館システムが稼働開始するので、それに間に合うように朝からがんばってシステム端末用の新しいPCのセットアップを実施。Windows Update、ウイルス駆除ソフトやシステム接続用のクライアントソフトのインストールなど、することはいろいろありましたが、何とか30分程度のオーバーでセットアップを終えることができました。―と思ったら、さっそく端末を使ったバイト嬢から、「プリンタがインストールされていない」との訴えが。あわててインストールして、これで設定完了。まずは一安心です。

 夕方、自分の今後の業務について重要な話が突如舞い込んできました。ここからはつぶやきです。あの仕事にうらみがない、と言ったら嘘になりますが、あの方やあの方だから動かせている責任重大な仕事なんで、今はまだ勘弁してほしいです。テクニカルタームが多少理解できるからといって簡単にできる仕事ではないので、ヘタレな私としては逃げられる見込みがある限り逃げておきたいというのが正直な心情です。
 そんなことを考えていたら、夕食後全身に鉛がへばりついたように重くなり、その後ゆうに3時間以上起きあがれなくなってしまいました。途中で気を取り直そうと力を振り絞って中国茶を淹れて飲みましたが、その後はまた倒れっぱなし。自分の精神のもろさにあきれつつ、これじゃまずいと思い、ようやく先ほどお風呂で身体を温め、カモミールティーを淹れて落ち着いたところです。さあ、明日も元気でいられることを目指しましょう。

|

« 『図書館学と情報学、法情報学』感想 | トップページ | ココログ最大ディスク利用容量増加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/3123565

この記事へのトラックバック一覧です: 心のために一杯のお茶を:

» 中国茶で春を感じる [きまぐれダイアリー]
L'EPICIERの「梅」という中国茶を試してみました。 中国茶の青茶に梅のフレ [続きを読む]

受信: 2005.03.05 19:51

« 『図書館学と情報学、法情報学』感想 | トップページ | ココログ最大ディスク利用容量増加 »