« 帰宅しました | トップページ | 図書館に対する評価について »

2005.03.05

万博とわたくし

 近畿・中部(北陸、愛三岐)地方限定で、2005年2月8日からタイムスリップグリコ 大阪万博編というのが販売されていたのですね。各社パビリオンやタイムカプセル、人間洗濯機などのフィギュアが入っているとか。知ってたら昨日までせっかく京都にいたのだから多少は熱心にさがしたのに惜しいことをしました。もっとも発売から1ヶ月にもなるから発見は難しかったかもしれませんが。
 どうも自分は万博というものに縁がありません。大阪万博の時は一応生まれてはいましたがよちよち歩きの幼児で、家の経済状態も関東から家族4人連れだって大阪に行くほど豊かではありませんでした。1985年の筑波万博の時は、1979年か80年頃に計画が発表された際「やった、近所だから行ける♪」と喜んでいました。しかしそれから間もなく北の国へ引っ越しし、以後7年半、いちども筑波に立ち寄ることはなかったのでした。今度愛知で万博があります。もう大人なんだから自分のお金で行けるはずなのに、昔のように万博、と聞いただけでわくわくするような気持ちはわいてきません。万博の出し物に食指が動かない(すみずみまできちんと調べたわけではありませんが)というのもありますし、万博の会場を決める際環境保護の関係でトラブルが起きたとか、それから万博の公式サイトが重くて開いただけで自分のおんぼろPCが落ちそうになるというのも一因かもしれません。しかし何と言っても「愛・地球博」=「愛知」と「地球博」の語呂合わせということに最近とあるサイトの情報で気づいてしまい(^_^;)、それ以降博覧会の名を聞くたびに脱力してしまうのが大きいのだと思います。
 それでもモリゾーとキッコロは可愛いと思います。さすがアランジアロンゾです。もし今後筆者が地球博に出かけたなら、彼らの誘惑に負けたと思っていただいて構いません。
愛・地球博公式ウェブサイト

|

« 帰宅しました | トップページ | 図書館に対する評価について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/3183583

この記事へのトラックバック一覧です: 万博とわたくし:

» 万博に想う [DORAの図書館日報]
日々記―へっぽこライブラリアンの日常―様のエントリーから、思い出というか何と言う [続きを読む]

受信: 2005.03.06 08:30

» 愛・地球博関連のトラックバックセンター [ブログニュース速報@トラックバックセンター]
愛知万博、愛・地球博に関連するトラックバック 愛・地球博(あい ちきゅうはく) 愛知万博 - 愛・地球博 大阪万博以来35年ぶりに開催される総合万... [続きを読む]

受信: 2005.03.18 15:59

« 帰宅しました | トップページ | 図書館に対する評価について »