« 筑波大図書館情報メディア研究科新講座開設 | トップページ | 続・じっくりレファレンス »

2005.06.16

じっくりレファレンス

 先週末から、うちの館には珍しく、「とある用語が一般に使われるようになった起源」に関して突き止めるという本格的なレファレンスに取り組んでいました。とは言え、当館には専門分野の二次資料は普通にあるのに、『イミダス』など分野を問わず使える二次資料がほとんどないので、提携する他館の助けを借りながらの調査となりました。
 調査を絞り込んでいく過程で、とある雑誌の出版社に直接問い合わせなければならない事柄が発生し、だめもとでメールをお送りしたところ、実に誠実で丁寧な回答の記されたFAXが送られてきたのは感謝すべき事です。日頃我が職場でマスコミや出版社の方から研究の成果に関する問い合わせを受ける際、研究者への配慮に欠けると思われるふるまいをするマスコミ等も見受けられるため、時に不信感を抱くこともありましたが、今回のように誠意のあるお返事というのは大変ありがたいです。やや遅い時間帯でしたのでとりあえずFAXで礼状を送るにとどめてしまいましたが、明日改めて電話でお礼を申し上げたいと考えているところです。

|

« 筑波大図書館情報メディア研究科新講座開設 | トップページ | 続・じっくりレファレンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/4574394

この記事へのトラックバック一覧です: じっくりレファレンス:

« 筑波大図書館情報メディア研究科新講座開設 | トップページ | 続・じっくりレファレンス »