« 続・大阪市立図書館のカードの謎 | トップページ | トラベル・バトン »

2005.10.16

思い出バトン

 G.C.W.さんから「思い出バトン」というのをお回しいただきました。
 「へー、最近はこんなのもバトンになるんだー」と思いつつ回答を作成してみましたのでご覧下さい。かなり黒い内容になってしまいました。
 「トラベル・バトン」というのもいただきましたが、それはこれから回答を作ります。

【Q.1:小学校・中学校・高校の中で一番思い出のある時期は?】
高校時代かな?小・中学校時代は私的に黒歴史です。

【Q.2:一番お世話になった先生は?】
苦労をおかけしたという意味では中学2・3年時の担任の先生。
私の在籍クラスは今で言うところの学級崩壊に陥ってまして、その結果私自身いじめのターゲットになってしまったのですが、問題解決のため奔走して下さいました。
進路に影響を及ぼしたという意味では、深い考えもなく進路希望に書いた大学を「良いところだね」と評価して下さった高校1年時の担任の先生。厳しい方でしたので反発する生徒も多かったですが、私的には良い先生でした。結局その大学に進むことになったのでした。

【Q.3:得意科目】
国語しか得意ではありませんでした。でも文学少女ではなかったです。
美術は下手の横好き。
英語も当時は喜んで勉強していた筈なのですが、あの頃の私はどこへ行ってしまったのか?

【Q.4:苦手科目】
数学、物理、化学。最近小川洋子さんの著書などで「数式の美しさ」が取り上げられていますが、学生的には「美しくても解けなければ仕方がない」という感じです。
しかし何故か、今いる職場で相手にしている利用者は理系の方ばかり・・・。

【Q.5:思い出に残っている学校行事を3つ】
  1. 小学6年生時の学習発表会(学芸会):確か「火の誕生」というギリシア神話をモチーフにした劇でした。「コール隊」と言う、劇の冒頭で集団でろうそくを持って現れナレーションする役を演じました。
  2. 高校の学園祭:クラス参加の行事より部活の展示の方が楽しく、そっちにのめりこんでいました。今思えばクラスメイトには迷惑だったことでしょう。
  3. 高校の体育祭:全校が赤・青・黄の3組に分かれて競う運動会でした。部活(いわゆる漫研)が各組のマスコットキャラクター巨大看板を作ることになり、自分のいた黄組では「ドラゴンボール」の悟空を描きました。ちなみに他の組の看板は「きまぐれオレンジロード」「幻夢戦記レダ」。著作権もへったくれもありません。

【Q.6:クラスでのキャラは?】
「勉強はそこそこできるけど真面目で流行を知らない子」
「意地が強くてちょっと詰問されるとすぐ泣く子」
「ぼんやりして無口で会話が苦手な子」
だったと思います。
そんなわけで普通に人間関係を築けない子供でしたね。
ちゃんと人間と向き合って相手の気持ちを考えて会話できるようになったのはつい最近のことです。

【Q.7:学生時代の呼び名は?】
小・中学校時代は「名字+さん」。
高校時代は「下の名前+ちゃん」。
部活関係の親しい仲間内では「ペンネームの名字+ちゃん」。

【Q.8:好きな給食は?】
  1. マカロニ入りクリームシチュー:マカロニ好きでしたので。
  2. ソフトめんを使ったメニュー:カレーうどん、ラーメンなど。
  3. 森永ナイス:アルミパックに入った塩味のクラッカー。祝日の直前とかそういう時にしか出てこなかったような。

【Q.9:繋げる5人】
直に面識のある、かつこちらにブログURLを貼り付けても差し支えなさそうな以下3名様にお回しします。
時効な思い出を掘り下げるというのは奥深い作業ではありますが、もしかしたら傷口を開いた上、粗塩をこすりつけるような作業になるかも知れませんので(^_^;)、お受けいただくかどうかはお任せいたします。
残り2本については、我こそは!と思う方がどうぞ。

あまたさん「思いつきの覚え書き
obaさん「読書日記
tzさん「図書館退屈男

|

« 続・大阪市立図書館のカードの謎 | トップページ | トラベル・バトン »

コメント

 お忙しいところ,バトン受け取っていただきありがとうございますm(_ _)m 
 うーん,ちょっと重いバトンだったようでゴメンなさい.当方個人としては,誕生日が近いこともあって過去を振り返りたい気分が強かったものですから,ちょうどいい機会だと気軽に回答して,そのまま気軽に振ってしまいました.

 それにしても,みなさん「給食」というと「ソフトめん」ですね(^^;).僕もカミさんもあれが嫌いで,カミさんの給食にまつわる愚痴には必ず登場するほど恨まれています(^^;).それが通販があったり,製造工程が紹介されていたり,実は人気者だったんですね.うーむむむ.

懐かしの給食メニューを再現しました「懐かしのソフトめんセット」
http://www.hapima.com/prd/01000026/01000026A-021-07/

ソフトめんの出来るまで
http://www.suzuki-seimen.com/softmen/softmen.html

投稿: G.C.W. | 2005.10.16 22:00

いえいえ、何だかんだ言いながら、振り返る作業というのは結構面白かったです。
「色々あったけど、何とか大人になったじゃない」
という感じです。

ちなみに「傷口を開いた上、粗塩をこすりつける」というのは、よく私の暴言を形容して家族が言う言葉でして(^^;)、決して今回のバトンがそうというわけではありません。

ソフトめんは、袋は開けづらいわ、固まって先割れスプーンでほぐれないわ、口に入れると腰がないわで、今食べると怒りを覚えるかもしれませんが、当時は全く問題ありませんでした。
あれはうどんと似てはいますが全く別の「ソフトめん」という名の食べものとして認識していたのでしょう、おそらく。
通販があるのはすごいですね。アルマイト食器付きセットに少し惹かれています。もう少し安ければ買っていたかもです。

投稿: MIZUKI | 2005.10.16 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/6423665

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出バトン:

» 忘れたころに思い出バトン [読書日記]
 MIZUKIさんのところから、思い出バトンを渡されていたのだけれど、ほったらかしになっていたので、ぼちぼち。  でも、実をいうと、昔のことは、あんまり思い出したくないような……。 【Q.1:小学校・中学校・高校の中で一番思い出のある時期は?】  楽しかったのは高校かなあ。  校内暴力吹き荒れる中学校も、マンガやアニメ好きの友達ができた(そして道を誤った)という意味では思い出深いのですが。思えば、... [続きを読む]

受信: 2005.11.17 22:49

« 続・大阪市立図書館のカードの謎 | トップページ | トラベル・バトン »