« 大阪市立図書館のカードの謎 | トップページ | 読売新聞『生かす図書館の力(9)』感想 »

2005.10.02

丸善京都河原町店の閉店と檸檬

 昨日(10月1日)の朝日新聞の夕刊で、丸善の京都河原町店が10月10日付けで閉店されると知りました。あの梶井基次郎の小説『檸檬』で、主人公が重たい美術書を積み上げてその上に1個のレモンを置くという(書店員にははた迷惑な)行為をして立ち去ったことで有名なお店です。閉店は以前から伝えられている丸善の不採算を精算するための資産処分の一環であると思われます。
 その京都河原町店で、今春に閉店が決まって以降「売り場の本の上にレモンを置いて立ち去る客が相次いでいる」(記事本文より引用)そうです。酔狂を気取る大学生などの仕業でしょうか?美しい話です。お店では置き去りにされたレモンたちを籠に入れて『檸檬』の文庫本コーナーに飾っている他、「踊る阿呆を、観る阿呆。: さよなら、丸善京都店。」のブログ記事によれば、『檸檬』の上記場面を再現したオリジナルスタンプを押すことができるようです。あちら方面の住人だったら絶対押しに出向いたのだけど、残念。

 実は京都の丸善に行ったことはなく、むしろ『檸檬』と言うと、別離寸前のカップルが赤や檸檬色の電車を眺めながら聖橋から檸檬を放る場面のある同名のさだまさしさんの歌を先に連想してしまいます。なのにこんなにせつないのは何故なのでしょう。梶井『檸檬』に活写された、病魔に取り憑かれた青年の詩情あふれる鬱屈した心がそうさせるのでしょうか。

 一方現実に立ち返れば、丸善は洋書・洋雑誌に関して、図書館としてきわめて重要な取引先です。経営面での不安が影響しているのか、最近クレームへの不十分な対応ぶりなど、目に見えて質が落ちているという事実があります。ある意味同社の栄華の象徴の一つでもあった京都の店舗を売却するという身を切る行為により、少しでも経営が潤い、以前のように信頼の置ける「丸善さん」に立ち戻ってほしいと願うばかりです。

(追記)上の文章をアップした時にはまだアサヒコムなどのWeb上に新聞記事が掲載されていませんでしたが、その後掲載されました。時間が経つと消えてしまうかと思いますが、一応リンクを示しておきます。(情報源:丸善 檸檬ゆかりの地悲喜こもごも)、檸檬愚智提衡而立治之至也))

 閉店惜しみ置きレモン 小説「檸檬」ゆかりの京都・丸善(アサヒコム)

 閉店惜しみ置きレモン 小説「檸檬」ゆかりの京都・丸善(gooニュース)

|

« 大阪市立図書館のカードの謎 | トップページ | 読売新聞『生かす図書館の力(9)』感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/6211799

この記事へのトラックバック一覧です: 丸善京都河原町店の閉店と檸檬:

» 丸善 檸檬ゆかりの地 [悲喜こもごも]
先日久しぶりに銀座から日本橋へ歩いた。 日本橋高島屋の辺りまで来たとき工事中の壁に覆われた箇所が。 ここはなんだっけ?と考えてみる・・・そうだ丸善だ{/atten/} 壁を見ると「丸善」の写真などが貼ってあった。 改装の為の工事らしい・・・ 同じ「丸善」でも京都の場合は改装ではなく閉店だそうだ。 ☆☆ 京都河原町店閉店のお知らせ ☆☆ 10月10日(月・祝)を持ちまして京都河原町店は閉店させていただきます。 永きに亘りご... [続きを読む]

受信: 2005.10.02 16:16

» 檸檬 [愚智提衡而立治之至也]
 【日々記―へっぽこライブラリアンの日常―: 丸善京都河原町店の閉店と檸檬】で紹 [続きを読む]

受信: 2005.10.02 20:24

» あなたの心に置き檸檬 [ハワイ・留学日記]
丸善河原町店では「置き檸檬」をする梶井ファンが絶えないとか。 梶井基次郎の小説「檸檬」にも登場する老舗書店・丸善京都河原町店が 今月10日に閉店するそうで、「檸檬」の愛読者が小説に真似て 美術書を積み上げてはそのうえに檸檬をおいていくとか。 「桜桃忌」の太宰ファンは有名だけれど、梶井ファンも粋ですね。 檸檬といえば雑誌「ザ・テレビジョン」はタレントさんたちが 檸檬を持ってカバーを飾りますよね。あれは「檸檬を持つと タレン�... [続きを読む]

受信: 2005.10.03 08:30

» 檸檬続き [愚智提衡而立治之至也]
 先日【愚智提衡而立治之至也: 檸檬】で取り上げた丸善京都河原町店閉店の記事が京 [続きを読む]

受信: 2005.10.07 23:00

» 「丸善」京都河原町店と「檸檬」の歴史。 [Reo's Journal]
今日、梶井基次郎の「檸檬」の舞台にもなった「丸善」京都店が閉店する。 アマゾンで [続きを読む]

受信: 2005.10.10 12:23

» 檸檬その後 [愚智提衡而立治之至也]
 梶井基次郎の短編『檸檬』所縁の丸善京都河原町店は多くのひとに惜しまれながら去る [続きを読む]

受信: 2005.10.15 07:39

» 丸善の跡地はジャンカラ [京茶屋Blog]
時は朝10時の蛸薬師通り・・・ 古代王者恐竜キング(昆虫王者ムシキングの後継機種)で に哀愁を感じる季節になりました。( ゚Д゚)ポカーン どうもサボです。 丸善閉店は皆様もご存知かと思いますが、跡地のビルが何になる... [続きを読む]

受信: 2005.11.17 13:49

» 【こんな本読んだ】梶井基次郎 『檸檬』補足。 [HaniwaFactory [Blog版]]
こないだ書いた、梶井基次郎『檸檬』についての補足。 今更そんな古い話すんなよ、と怒られそうだし お前ごときが文学を語るな、と叱られそうだが 一応、書き留めておこうと思う。 shagaさんから掲示板にコメントい... [続きを読む]

受信: 2007.08.28 12:26

« 大阪市立図書館のカードの謎 | トップページ | 読売新聞『生かす図書館の力(9)』感想 »