« さらなる欲求 | トップページ | “「東京」を観る、「東京」を読む。”展 »

2005.11.25

Webデザインとわたくし

 体調が良くないせいか、あまり元気が出ない状態が続いています。組織が改編されようとしている自分の職場の将来に向けて、半端な経験値しか持たない人間がどう立ち回っていったら良いのかなど考えるべきことは色々ある筈なのに。

 また、職場で組織改編に伴うWebデザインリニューアルの計画がありまして、それは理由あってかなり無理のあるスケジュールで進めざるを得ない状況です。その理由について個人的に完全に得心がいっているわけでないので、仕事自体をつい斜めに見てしまいがちになってしまっております。
 それでも同じリニューアルのプロジェクトに携わっている他の人たちは真っ直ぐに問題点に向き合うためにWebの技術を勉強し、問題の解決に向けて様々な意見を出し合っています。自分の器の小ささをこれほど恥じたことはめったにありません。今からではとても間に合わないかも知れませんが、せめて自分を後ろ向きでない方向に転換できるよう、もう少しだけWebについて勉強しようと思っているところです。ということで、1年前に職場で買って置いて書類の山に埋もれていた『WEBデザインワークフロー』とやらを取り出してみたり。もっともこの本はWebデザイン設計の上での「考え方」を示したものなので、いわゆる最新技術の適用方法などというのは書いてなかったりするのですが。

 とりあえず、明日はちょっとした用事で東京に泊まりがけで出かける予定です。用事の合間に時間が取れれば、とある学校の新しい図書館を見学することができるかもしれません。楽しみです。

|

« さらなる欲求 | トップページ | “「東京」を観る、「東京」を読む。”展 »

コメント

デザインに走るあまり、HTMLの理念から足を踏み外さないよう、お気をつけください。公のwebならなおさら。

#最初このタイトルを見たとき、自分のblogのエントリかと思ってビビリました(笑)。

投稿: OSAMU | 2005.11.26 01:54

>OSAMU様
担当者同士では「アクセシビリティへの配慮を」などの意見交換がなされているのですが、トップの鶴の一声で全てがひっくり返されるという恐怖が常に潜んでいます。
実際今回のハードスケジュールの原因もそのあたりにあるらしく、でも中間に立っている仕切役の部署を責めるわけにいかないので、もやもやしているのでした。

>自分のblogのエントリかと思って
あ、そう言えばそうですね(^^;)。
何も考えていませんでした。
こちらの元ネタは西原理恵子さんのマンガだったりします。

投稿: MIZUKI | 2005.11.26 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/7318559

この記事へのトラックバック一覧です: Webデザインとわたくし:

« さらなる欲求 | トップページ | “「東京」を観る、「東京」を読む。”展 »