« 色バトン | トップページ | お役所にとっての国立国会図書館って? »

2006.02.28

下戸のゆううつ

 あの図書館の問題とか、日曜日に行ってきたミュージカルの感想とか、書きたいことは山ほどあるのに、最近早すぎる春眠が集中的に襲ってきます。気づいたらこのような時間に。まあ、ぼちぼち書かせていただきます。

 今から寝て起きて夕方は仕事がらみの飲み会です。どこに出しても恥ずかしくない立派な下戸、しかも飲んでも理性を保ったままゲロゲロになるタイプ、更に言えばあまり社交的ではない質なので、あまり人柄や仕事ぶりをよく知らない人たちとのお酒の席ではお酌もそこそこに、どこかで勢いをつけてしゃべるぐらいしか能がありません。しかも体調の都合や相手との相性などで自分的に火が点かない場合はローテンションのまま辛い時間を送ることも結構あります。どこで話題の共通点を探り、火を点けていくかが勝負のしどころです。それでも他の人より口数が少ないのは否めないのだけれど。

 もう一つ、自身の致命的な欠点として、「食べたら(どこでも)眠くなる」体質というのがあります。これは恐らく低血圧に起因するものと思われますが、この体質のためいくつか失敗をしている他、家庭内でも重要な会話中に居眠りするなどたびたびひんしゅくを買っています。これは酒量と異なり自分ではコントロールの効かないもの(事前にカフェインを摂ってもだめな時はだめ)ですので、今回の飲み会でその癖が出ないことを願うばかりです。

 何だかヤマなしオチなしイミなしな話ですみませんが、取りあえず起きたら肩の力を抜いて臨んでくることにします。

|

« 色バトン | トップページ | お役所にとっての国立国会図書館って? »

コメント

最近、職場内酒乱トップ3(…)の地位を確立しつつある者です。飲み会はいかがでしたか?

理性を保ったまま気持ち悪くなるのは、お辛いでしょうね。でも、そういう方こそ、皆が理性をなくす中で周りに気を配ることができ、感謝されていくような気がします。自分の理性が怪しくなった時に他の方にさりげなく配慮されると、「会話」だけが飲み会ではないなとつくづく感じるので・・(レベルの低い話ですみません。しかも、飲めない方としては、もっとゆううつだったりするかもしれない話ですが(_ _;))。

投稿: ムラサキ | 2006.03.01 01:02

>ムラサキさま
本日は車通勤を盾に取り飲まずに済ませましたが、酔った方の話の腰をどこかで思い切りサバ折りにしたようなしないような(^_^;)。
#飲んでなくても記憶をあいまいにしたい時というのはございます。
…もっと大人の余裕を持って臨席できるようになりたいものです。
飲める人もそうでない人も楽しめて、かつ話も充実したお酒の席が一番ですね、やはり。

投稿: MIZUKI | 2006.03.01 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/8871762

この記事へのトラックバック一覧です: 下戸のゆううつ:

« 色バトン | トップページ | お役所にとっての国立国会図書館って? »