« 『屋根の上のヴァイオリン弾き』感想 | トップページ | 図書館員の能力・業績とホームページについて »

2006.03.08

厄日?

 ここ二、三日、凡ミスが多いです。一昨日などは印刷物の校正を依頼してもいない先へ催促のメールを送りつけてしまいましたした。相手の方が温厚な方だったのが救いです。
 今日やってしまったのは、業者さんの取り違え。何度もお会いしている筈の相手なのに、全く違う人に対してまくしたててしまいました。おずおずと人違いを訴える相手に青くなった時は既に遅し。…まさにアルゼンチンまでもぐりたい((c)中村紘子)心境です。
 帰って寝てようかとも思いましたが、不思議なのはこう言う時でもレファレンスはまともにできてるんですよね。午後、レファレンスでもポカミスするようなら本気で帰ります、はい。

|

« 『屋根の上のヴァイオリン弾き』感想 | トップページ | 図書館員の能力・業績とホームページについて »

コメント

MIZUKIさんもですか・・私も、書類関係とかメール関係とか、問題起こしまくりです^^;

やはり水星逆行か?と私なんかはすぐ思ってしまうのですが(何でも星のセイにするな、と言われそうですが)。

水星逆行について、参考までに。http://www.starmagick.com/lecture/mini_lecture/1_mercury_retrograde.html

投稿: ゆーりん。 | 2006.03.10 18:41

参考リンクの追加です。

http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/clm/c_mrc.html

石井ゆかりさんのサイト、なかなか面白いです。

投稿: ゆーりん。 | 2006.03.10 18:45

参考リンク、読ませていただきました。
星のせいにする、というより、星を拠り所にすることで自分を客観的に見つめ直せるのが占星術の良いところだと思います。
自分の星座の性格についての記述を読んで、
「概ね合ってるけどここはかなり違うかも」
「いや、でも、他者から見た自分は意外とこうなのかも」
などとかなり楽しめました。

投稿: MIZUKI | 2006.03.11 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/8999453

この記事へのトラックバック一覧です: 厄日?:

« 『屋根の上のヴァイオリン弾き』感想 | トップページ | 図書館員の能力・業績とホームページについて »