« 4月第4週末の生活 | トップページ | NHKの放送事業削減? »

2006.04.30

新しい洗濯機がやって来た

 1週間前に購入を決めた新しい斜めドラム式洗濯機が、土曜日の午後やって来ました。アパートの無闇に狭い洗面所に搬入できるかが危ぶまれましたが、どうにか据え付けに成功。排水ホースの配管も問題なし。
 設置業者が帰った後、早速お試し洗濯してみました。今回購入した機種はイオン水で洗浄できるのが売り物ですが、その他に、普通の洗剤で洗う前にイオンスチームを浴びせて撹拌し下処理できるオプションもある旨説明書に書いてありました。どうも斜めドラム式機種は、これまでの縦型機種よりも洗濯に時間がかかるらしいのですが、さらにスチームのオプションを使うともうちょっと洗濯時間が増えるようです。

 まあ、最初は何でもお試し、と思い上記のオプション付きで洗濯ボタンを押してみたところ……洗濯(洗いのみ、乾燥なし)が完了したのは何と2時間後のことでした。どうやら、朝起きてから出かけるまでの短時間でちょちょっと服を洗って干したい、と言うような場合にはこのオプションは向いていないようです。
 しかし、このオプションで洗って部屋干ししたタオルのにおいを嗅いでみると、普通の部屋干しでは避けられない臭みが全く発生していないことが判明。しかも乾いたタオルに、前の洗濯機では当たり前だったバリバリ感が見られず、実にふんわりとしているではありませんか。筆者が前の洗濯機を使っていたこの8年ほどで、洗濯技術は見違えるほど進化していたようです。加えて、わが家の居住地の水質は元々がかなり最悪に近い上に集合住宅の水と来ているので、それがイオン水になったことで洗濯の仕上がりが向上したという可能性も考えられます。
 実はこれまで「電解水」だの「イオン水」だのを売りにしているものは全部電波な商品だと決めつけておりましたが、全否定は考え直さなくては、と思い始めています。

 で、この洗濯機には他にも「洗剤を使わず洗浄する」とか「水を使えない衣類やぬいぐるみや靴などにエアーを浴びせて除菌だけ行う」とかいう機能が豊富に付いているとか。まずはたくさんいるぬいぐるみたちの除菌からお試しかな?と、ただいまわくわく中です。

|

« 4月第4週末の生活 | トップページ | NHKの放送事業削減? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/9824297

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい洗濯機がやって来た:

« 4月第4週末の生活 | トップページ | NHKの放送事業削減? »