« 登録利用者制度を使ってみました | トップページ | 納納戦隊納本ジャー »

2006.09.11

楽しい原稿、愉快な原稿。

 先週後半からこちら、ここに書かないだけで色々なことをしていました。
 木曜日は職場関係で思いがけない方の訃報を知って頭が真っ白に。そのことを考えるとまた真っ白くなるので、あまり考えないようにします。
 金曜日は頭が半分白いまま、職場つながりの方達とベトナム料理店へ。エスニックな料理と軽いお酒に癒されていました。
 そして土曜日は朝から、仕事がらみで関わっている某NPOの会議に出席。会場まで2時間近くもかかるので、道すがら携帯電話からミュージカルの先行チケット獲得にチャレンジするも失敗。会議終了後に同じチケ取りに挑戦していた友人からのメールを読むと、状況は同様だった模様。チケットを取り損ねたままただでは帰れないぞ、と、思わず日比谷で途中下車して、帝劇へそのミュージカルの宣伝チラシをもらいに出かけてしまったのは良いとして、何故DVD『機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛』と『東京風景4』と『百年の物語 第一部』という、全く脈絡の感じられないジャンル3枚を買ってしまったのかは自分でもよく分かりません。特に3番目など、橋田壽賀子ドラマはベタな社会観が嫌いなので絶対買わないぞ!と心に誓っていたというのに。ああ悔しい。もう無駄遣いはしません。なるべく…。
 肝心の会議は、ちょうど2年後に控えたとあるイベントのための準備打ち合わせ。まだ先の話すぎて今ひとつ実感がわかないものの、会場予約や他のイベントとの共催の話など、既に着々と準備は進んでいるので、年明けには本格的に働き始めることになるでしょう。

 そして今、関わっている某NPOから依頼を受けてずっと前から延々引きずっている、ちょっと計量書誌学が内容に入ったごく短い原稿がまだ書けずに悩んでおります。あまりに遅筆なのを見かねた事務局の方が、同じテーマで別の方が書かれた原稿を見せて下さいました。ところがまたこれがきちんとした原稿で、「ダメだ、こんなハイレベルなの書けない!」と頭を抱えてしまったり。
 ただ、ハイレベルな原稿を拝見して、ある意味吹っ切れた気はします。自分の知識レベルでここまでのものが書けるわけはないのだから、もう、マイペースで行けばいいのだ、と思い直しました。いっそ笑いを取りに行くぞ、と。いや、そこまでは誰も求めてはいないかも知れませんが。とにかく、もう少し頑張ってみます。

|

« 登録利用者制度を使ってみました | トップページ | 納納戦隊納本ジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/11860972

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい原稿、愉快な原稿。:

« 登録利用者制度を使ってみました | トップページ | 納納戦隊納本ジャー »