« 訃報続き | トップページ | 図書館2題 »

2006.12.27

時間泥棒の謎。

 勤務先はもうすぐ仕事納め。年内にやっとかないといけないこと、例えば電子ジャーナルのリンクポータルへの登録処理などはあるけれど、特に普段と比べて死ぬほど忙しいわけでもありません。なのに、気づくと職場を出られるのが19時を過ぎています。車を運転して帰宅して、それから晩ごはんの支度をします。恥ずかしい話ですがいつでも手作りの晩ごはんを用意できるわけではありません。そんなに料理が得意ではない方なので、大抵の場合は一部または全部(笑)の手順を省略します。
 で、晩ごはんを食べ終わって片づけたり食後のお茶をいただいたりしているうちに、気づけばもうすぐ22時とか、そういう時間になっているのでした。いったい何をどうしたら、使える時間がこんなにもたくさん盗まれて、短くなってしまうのでしょう?

 何故にこれほど焦っているのかと言えば、まだ、冬の某イベントの買い物用のカタログチェックが終わっていないからです。だって、そりゃ、レギュラーで巡回するサークルは限られておりますが、他のサークルに掘り出し物があるかどうかぐらいはチェックしたいじゃないですか。それがチェックできないのでちょっとフラストレーション気味です。
 しかし、ちょっと待って下さい。イベントのカタログが届いたのは12月上旬のことです。それから半月何をやっていたかと言うと、はい、土日のうち1日は、職場関係の某NPO(ナニガシばっかりだわ)の会合に出かけてました。別の1日は、お葬式に参列していました。残りの土日5日間は観劇か、観劇疲れでへばってるかのどちらかでした。
 ……つまり、半分以上は自業自得と、基礎体力の欠如に起因するという結論に達したわけで(^_^;)。明日こそはとろとろしてないで時間内にしっかり仕事を終わらせて、晩ごはんも早めに済ませて、カタログチェック時間を作るぞ!基礎体力はあと4日ではどうしようもないので、来年考えます(ダメ?)。

 え?年賀状ですか?まだ1枚も書いていませんが何か?だってプリンタも不調だしね、ここ数年絵師を引き受けてくれている連れ合いも体調不良だし……ごにょごにょ。

|

« 訃報続き | トップページ | 図書館2題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/13215223

この記事へのトラックバック一覧です: 時間泥棒の謎。:

« 訃報続き | トップページ | 図書館2題 »