« サクラソウ | トップページ | NZのライブラリアンはクール&ホラー »

2007.04.24

ボケのささやかなツッコミ

 最近の家族の会話から。
筆者「天然ボケって呼ばれて、かつそれを自称するのは、自分を美化するというか誤魔化しているようで嫌なんだよね」
連れ合い「でも世間はそれを『バカ』と呼ぶ一歩手前で踏みとどまってくれているんだよ。それは世間の優しさと思って受け止めた方が良いよ」
筆者「……」
 と言うわけで、バカでもボケでもどっちでも良いけれど、自覚した上でつつましく生きていくことは何て幸せなんだろうと思います。

 さて、ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版の「産業技術総合研究所の『e広報室』」の記事を見て、電子情報に特化して別部門に分けるという発想が面白いと思いました。でも昔々のE電のようなセンスの名称は何とかならなかったのでしょうか。あと、同じ部署にあるCC推進室っていう謎の横文字は何じゃい、コピーキャットか君は、と突っ込みを入れたくなってしまいます。
組織規則を読んだ上であえて言っています。どうもCC=コーポレート・コミュニケーションらしいですが、組織規則を読んでもあえて横文字にする理由がわかりませんでした。

 名称はともかく、こういうきちんとした情報発信戦略を持って活動できる組織というのは羨ましいです。
 しかし、ここの研究所は確か、図書館部門が年々縮小されてるという噂を聞いています。うちの組織って結構産総研の真似っこしたがる傾向があったりします。業務上も多少は関わりがあるところですし、学ぶべき面も確かに多くありますが、それだけは真似して欲しくないです、本当に。どうか図書館が炭鉱のように滅びる日が来ませんように。

|

« サクラソウ | トップページ | NZのライブラリアンはクール&ホラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/14830462

この記事へのトラックバック一覧です: ボケのささやかなツッコミ:

« サクラソウ | トップページ | NZのライブラリアンはクール&ホラー »