« 10周年。 | トップページ | 図書館系ブログの話 »

2007.12.24

図書館有料化の話に少し便乗してみる。

 最近図書館系ブログで図書館の有料化の話が盛り上がってるようですが、風邪っぴきやら別館の更新やらで出遅れて、今頃になりちょっとずつ他の方の記事を読んで消化しているところです。
 大体何かあると図書館が無駄遣いとか何とか言われてフルボッコにされるのが気に入らないのですけれどね(この辺かなり私情が入る)。図書館を有料化するとかそういう話の遠因もそこら辺にあると思うので。
 20年近く昔の図書館情報学教育を受けた人間なもので、個人的には以下のご意見に最も賛同したいところ。

 Tohru’s diary - 有料化、有料化というけれど

 公共図書館が無料というのは、基本は税金で運営されるのだから当然だと思うし、そもそも儲けが出ることが想定されていない事業なんだからふざけるな、資料費ぐらい出してくれよけち、って思いますが、その理論が最近の行政の中では通じなくなっているから、図書館を運営管理する立場の人が困っているわけです。じゃあ、決め球があるかというと誰も見つけられていない。見つけられていないってことはそもそも対価を出せってこと自体が無茶なんじゃないかと、つい考えてしまいます。まあ、無茶を承知でそういう策を強要される場合もあるでしょうけれど(ここもかなり強烈に私情が入る)。
 ただ、個人的にはライブラリー・ショップとか、例えば横浜市でやってるような図書館レシート裏の広告とかが、一旦自治体(あるいは指定管理者)の収入として計上された後で、間接的に、例えばコピー用紙代だけであっても図書館に還元されるような仕組みがあるのなら、有料化、やってもいいだろうって思うのだけど、その程度だと済まない意地悪なことを求められているから皆困ってるんでしょうね。
 ちなみに横浜の広告収入が一体どういう形で予算計上および配分されているのか、一般会計なのか特別会計なのか?とかについて、以前取りあえずググって調べようとしたことはありますがよく分かりませんでした。
 というわけで、これからどうしていくのかは図書館の人の知恵の働かせどころなんだろうけど、やっぱり今必要なのは政治力なのかな、と思います。右寄りな本を廃棄してしまうとか権力に反抗するとかそういう意味ではなく、逆にいかに権力を味方に付けるかという意味の。でも、そういうのが嫌いもしくは苦手で図書館屋になった人は多いと思うので(筆者もその1人だったりする)、実はそれが最難関なやり方なのかも知れません。嫌だと言ってる場合ではないんでしょうけれども。

|

« 10周年。 | トップページ | 図書館系ブログの話 »

コメント

するどい。
たとえライブラリーショップなど受益者負担(?)な事業を展開したとしても、その収入がどこに入るのかを明確にしておく必要がありますよね。

まず必要なのは、図書館の単独会計化ではないかと、思う訳です。
税金で100%賄うにしても、図書館の人件費を含めた入と出を単独会計で処理した上で、ショップやカフェ、有料講座などの収入をそこに入れるようにしなければ、なかなか難しいですよね。

図書館予算が年々削減されているようであれば、こんな方法もありかなぁ...と、思っています。

RICコミュニティライブラリー
http://www.ric.jp/tiiki/sisetu/library/main.html
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/81/town/gm_07.html

住民・企業・行政が参加するカタチで図書館を管理運営するコミュニティ・ライブラリーです。

投稿: まる3 | 2007.12.24 14:39

お返事が遅くなり失礼いたしました。
情報をご提供いただいたような、地域コミュニティやNPOによる図書館運営においては、こんな共同運営もあり、というか、共同運営だからこそやっていけるのだろうと思います。
ただ、通常の自治体の枠組みの中で、単独会計で図書館を運営しようとした場合、その会計で図書館の全てを購おうとするとどうも難しそうです。
貸出、レファレンス、児童サービス、複写提供等幅広いサービスを提供しようとすればするほどに、経費への人件費の積み上げ等を考慮しても、やはりどこかで税金による負担保障も大きく必要になってくるのではないでしょうか。

投稿: MIZUKI | 2007.12.27 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/17459931

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館有料化の話に少し便乗してみる。:

« 10周年。 | トップページ | 図書館系ブログの話 »