« 良いお年を | トップページ | 図書館不要論について »

2008.01.02

謹賀新年2008

 明けましておめでとうございます。さて、私の元日は……。
・大晦日から例年通り連れ合いの実家に帰省。ちびだった甥っ子もだいぶでかくなったので、まったりこじんまりと年越し。
・冬祭りで入手した本を1冊だけこっそり持ち込み、「年の初めはさだまさし」を睡魔に耐えて見ながら熟読する。
・翌日昼、近所の八幡様に参拝。おみくじは吉。
・夕方、スープの冷めない距離にある親類の家に年始の挨拶に出向く。連れ合いの従姉妹の姉さん達と方言談義など交わす。21時過ぎ帰宅。
 そんなこんなで元日が終了しました。今年もこんな感じで淡々と日常が過ぎ、時にお金のかかる非日常や煩悩に浸り、理不尽な仕事に怒り(これはできればやりたくない)、1年を暮らしていくのだろう、と思います。皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 良いお年を | トップページ | 図書館不要論について »

コメント

 あけましておめでとうございます。
いちばんまとまった時間を過ごすのが仕事なので、
どこでもいろいろとあるのでしょう。
本年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: くるとん | 2008.01.02 10:20

くるとんさん、ことしもよろしくお願いいたします。
そうですね、生活の中で仕事って、結果的に大きいウェイトを占めてしまってますね。
我が家の場合幸か不幸か家族が同業者なので尚更です(^_^;)。
「幸か不幸か」と書きましたが、できればそれを幸に結びつけたいといつも思いながら働いてます。

投稿: MIZUKI | 2008.01.03 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/17552466

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年2008:

» 2008/01/01 [時の流れに身をまかせ]
A HAPPY NEW YEAR お正月いかがお過ごしでしょうか? 新年初お年... [続きを読む]

受信: 2008.01.02 12:35

« 良いお年を | トップページ | 図書館不要論について »