« 図書館総合展参加報告(3) : 第6回ARGカフェ&ARGフェスト@横浜 | トップページ | 2009年年の暮れ、私が望むものは……。 »

2009.12.11

とろ、何とかならないか?

 最近精神的に物事への感動が薄くなりがちな上、身体は肩痛に悩まされることが多く、ただでさえブログの更新が滞り気味なのに、それに拍車がかかっています。もっとも肩痛については指圧等の加療を受けているので、だいぶ軽快になってきました。また、日帰り人間ドックも受けてきましたが、ややメタボ気味なことを除いては内臓には異常はないようです。じゃあ、この感動の薄さの原因は一体何なんだろう?と思うと、そういうのを検出できない西洋医学って不思議だなあ、と思って見たり。

 しかし、感情も感動も薄くなっている筈なのに、何故かこの歌が心に沁みて沁みて沁みまくり、耳について離れてくれません。

【ニコニコ動画】【鏡音リン】中島みゆき『とろ』【カバー】

 歌詞のとおり、本当に、今の自分の仕事の処理速度は自分の理想では全くなく、何とかならないか?と考え考え仕事しているうちに日が暮れていく昨今です。
 そして毎日考えるけど、結局は上の映像のトロのように行き当たりばったりに眠ってしまうのですね。ちなみに「とろ」(Too slow)は中島みゆきさんが幼き日、そう呼ばれて育ったとか。うぅ、未だに自分、脱却できないんですが。どうも中身のない記事で申し訳ありません。

|

« 図書館総合展参加報告(3) : 第6回ARGカフェ&ARGフェスト@横浜 | トップページ | 2009年年の暮れ、私が望むものは……。 »

コメント

私も とろ なんで、うんうん・・と頷きながら読みました。。。

現代の西洋医学は、パーツで攻めていくので、統合医療的な見方をされるお医者様ってあまりいらっしゃらないですよね・・。数値で現れない、検査でも引っかからない異常は、そこに確かにあるのに。メインストリームではない、代替医療と称されるもののほうが、そういうすきま需要(?)には合っていると思います。お互いを責めるのでなく、いいとこ取りの医療がすすんで欲しいな~と願います。。

投稿: ゆーりん。 | 2009.12.11 02:56

例え「とろ」でもゆーりん。さんみたいに可愛ければそれでいいんです(断言)。

西洋医学のお医者様については本当に仰るとおりだと私も思います。
今は患者の側が頑張って隙間を埋めるべく「いいとこ取り」に励んでいる状況ですが、その辺りがもっと、上手く言えませんがオフィシャルな制度で埋められたら良いのに、と思うのです。

投稿: MIZUKI | 2009.12.11 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22112/46990042

この記事へのトラックバック一覧です: とろ、何とかならないか?:

« 図書館総合展参加報告(3) : 第6回ARGカフェ&ARGフェスト@横浜 | トップページ | 2009年年の暮れ、私が望むものは……。 »