このサイトの利用について

検索



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    hibiki.cocolog-nifty.com内検索
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 砂浜図書館に行ってきました | トップページ

2021.10.02

かえるのピクルス期待の新鋭、りぶちゃんに訊く! 本とか図書館のこととか。

わが家の住人は人間よりもぬいぐるみの方がたくさんいます。20年来のメンバーで多数派の「おかいものクマ」たちのほか、ここ8年ほどは「かえるのピクルス」たちがかなり増えつつつあります。

さて最近、かえるのピクルスコミュニティに新しい仲間がふえました。

Img_20211002_135637

常に何かの本らしきものを手にしている新鋭の名前は「りぶ」ちゃん。当家住人には珍しく色々な本を乱読している様子。

そんな新鋭に、本や図書館に関する話を訊いてみました。

 

——いつも、本を手に持っていますね?

 本はしょっちゅう何か読んでます。手に持っているこれは人間の皆さんで言うところの電子ペーパー。雑誌、小説、漫画、事典類……結構色んなジャンルの資料を瞬時に手元に呼び出せるから便利ですよ。

 

——紙の本だけでなく色々読めるなんてすごいですね。

 ええ。私はその時に興味のあるものをジャンルを問わず乱読したい方なので助かってます。何か調べたい時も、これひとつでできるのはありがたいです。

 

——最近読んだ本で面白かったものはありますか?

 漫画ですが最近まで無料公開していた『ゴールデンカムイ』。シリアスもワクワクもギャグもいっぱい詰まっていて楽しかったです。でもかえるが一緒に旅したら食べられちゃいそう(笑)。私たちはぬいぐるみのかえるだから食べられないけど。

 

——なるほど。ちなみに、図書館に興味はあったりしますか? わが家では町の図書館にはちょっと遠いのであまり行かないのですが。

 図書館も気になってます。行ったことはありませんが、バランス良く色々なジャンルの本が置いてあると聞いています。一度見てみたいのでぜひ連れていってください。

 

——図書館には、ぬいぐるみおとまり会をやっている所もあります。わが家には小さい子がいないので参加できませんが、おはなしを聞いたり、図書館の中を探検できたりするそうですよ。

 その会の話はぬいぐるみネットワークで聞いたことがあります。その会に参加する機会はなさそうですが、少し興味はあります。入れてもらえるのがわかりませんが、一度書庫に入ってみたいです。でも写真撮影もあるからあまり好き勝手にはできなさそう(笑)。

 

——そのおとまり会ですが、ぬいぐるみの皆さんの間での評判はどうなんでしょう?

 それぞれみたいですね。全てのぬい仲間とそのパートナーが図書館とかイベントとか、あとぬいぐるみがパートナーと離れて泊まることとかが好きなわけじゃないから強制すべきじゃないと思います。

 少なくともぬいぐるみ本人とパートナーのどちらかが図書館、本、おはなし会、探検、おとまりのどれかに興味がないと無理やり参加させられてもイベントを楽しめなくて残念な思いをしそう。あ、私はしっかり楽しめる自信がありますよ!

 

——ぬいぐるみの方に一度伺いたかったのですが、あのイベントは借りる本はぬいぐるみが選ぶことになっています。でも実際は……。(言いよどむ)

 借りる本はぬいぐるみが選んだ設定になっていますが、実際には私たちはパートナーや家族以外の人間に正しく意志を伝えるのは難しいので、司書さんが選んでくれるらしいと、図書館の子供コーナーにいる仲間から聞いています。

 (少しうつむいて)代わりに子供たちに貸す本を選ぶ司書さんは、“ぬいぐるみが選んでます”って設定をどう思ってるのかな。お仕事で子供たちに本を選んでるのは自分なのに。そう考えるとちょっと申し訳ないかも。

 

——本を受け取った子供たちが、その本をちゃんと楽しく読めているのかは、気になるところです。

 本当のことをわかってる子供もいるでしょう。冷めた目で見る子。罪悪感を覚える子。楽しんでるふりをする子。割り切って設定を楽しめる子。色んな子がいると思います。

 でも、誰が選んだかはともかく、せっかく借りた本なのだから子供たちが少しでも楽しく読んでくれて、その本と出会えて良かった、と思ってもらえたらいいですよね。

 

——最後になりますが、ぬいぐるみと、図書館や人間とのこれからの関係についてどう思いますか?

 ぬいぐるみは、人間の気まぐれや思いつきで行動を左右されることもたくさんあります。でも逆に図書館に限らず、ぬいぐるみだからこそ人間とともに行ける素敵な場所や面白い世界もたくさんあると信じています。

 だけど人間の子供はぬいぐるみとは違うから、大人はあまり自分の都合で振り回さないで、ちゃんと目を見て子供のお話を聞いた方が良いと思います。そうしないと大人の自己満足で終わってしまうから。

 

——ありがとうございます。ぬいぐるみの皆さんにたくさんの幸せがありますように。コロナが落ち着いたら色々な所に一緒に行きましょうね!

 はい、ぜひともよろしくお願いします。

« 砂浜図書館に行ってきました | トップページ

書籍・雑誌」カテゴリの記事

図書館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。